交通事故治療

自賠責保険治療の場合、自己負担金は0円で治療を受けることができます

軽く考えてはいけない
むち打ち症(頸椎捻挫)の怖さ

交通事故のなかで最も多いと言われている後遺症の一つとしてあげられる「むち打ち症(頸椎捻挫)」ですが、受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、 病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。
むち打ちの症状は人によって様々で、肩こり、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、集中力低下、ふらつき感などがあり、時間の経過と共に頸椎のズレ (その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。

交通事故後や、階段から落下した後など、身体に大きな衝撃を受けた後に少しでも上記のような症状に思い当たる節があれば、一度治療院に診てもらう事をお勧めします。

交通事故の後遺症で苦しまないために
初期段階からのしっかりとした治療をおすすめします。

当院では、交通事故で受けた患者さまの痛みと、後遺症のつらい悩みが一日でも早くなくなるよう、交通事故の専門治療を行っております。
交通事故のケガは、外傷がなくても後から痛みが出てくるケースが多くあり、放っておくと重大な後遺症になってしまう危険性があります。

私たちは、常に患者さまの目線で問診をし、レントゲンやCTではわからない、ご本人様だけの違和感情報から、痛みの原因を探り出し根本治療を施します。
もし、病院での検査で異常なしと言われ、保険会社から治療を早く終えるように急かされ、それでも体の違和感が気になる方がいらっしゃいましたら、お早目に当院までご相談ください。

自賠責保険によって、次の4つの補償を受けることができます

治療費

病院、整骨院(接骨院)での治療費と、診断書などの書類作成費です。
※接骨院・鍼灸院での治療もここに含まれます。

交通費

公共交通機関(領収書不要)、タクシー(やむを得ない場合のみ・要領収書)、有料駐車場(要領収書)、自家用車のガソリン代、など

休業損害費

自賠責保険基準で1日5,700円(収入によって~19,000円まで補償・要証明書)

慰謝料

交通事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金です。
自賠責保険の慰謝料の場合、治療開始日から治療終了日までの日数と、実際に治療を行った日数である実治療期間を2倍した日数で比較して、小さい方に4200円を掛けて求めます。
※実治療期間を2倍した日数で比較できるのは、病院・整骨院・接骨院のみです。
鍼灸院や手技療法の場合、2倍しての比較はなされません。
これは、カイロ、気功、整体は民間療法であり、治療として認められていないためです。
各種保険を取扱いしておりますのでお気軽にご相談ください
各種保険を取扱いしておりますのでお気軽にご相談ください
保険の手続きなどでお悩みの点も、解りやすくご説明させていただきます。

交通事故治療で実績のある南安城整骨院・接骨院

安城市の南安城整骨院では、自賠責保険による自己負担ゼロの治療もお受けでき、専門的な交通事故治療を行っております。
車や自転車の事故では骨折などのほか、むち打ち症などの後遺症で苦しまれる方も多数来院されております。整骨院・接骨院として骨折の早期治癒に専念できるほか、レントゲン検査などでは異常が見つかりにくく病院では治療が受けにくいむち打ち症にも対応しております。
南安城整骨院・接骨院では、ご本人様の痛いという気持ちに寄り添って、しっかりとした問診を行い、レントゲンやCTでは判別できない痛みの原因を探りだします。心身ともに痛みから解放されるよう、根本治療を目指していきますので、どうぞ安心してお任せください。
治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ