頭痛と肩こりの関係性

肩こり

 

頭痛がひどくて、鎮痛剤の服用やマッサージをして対処している方も多いと思いますが、辛い頭痛は肩こりが原因で起こっている場合があります。頭痛と肩こり、どのような関係があるのでしょうか。

肩こりがなぜ頭痛を引き起こすのか

悪い姿勢やストレス、長時間の同じ姿勢といった様々な要素が肩や首の筋肉を緊張させ、肩こりを引き起こしていると考えられています。そして、肩と頭部はつながっています。肩こりがひどくなると、その緊張が頭部にまで伝わり頭痛を引き起こしてしまうのです。肩こりが原因となる頭痛は、肩の筋肉が緊張することで起こるということで「緊張型頭痛」とも呼ばれています。

主に見られる症状

肩こりが原因の頭痛は、後頭部や首筋、肩に痛みや張りを感じた後に頭痛がする、めまいを伴いふらつき感がある、体がだるくなる、目の奥が痛くなる、といった特徴的な症状があります。
また、痛みが長時間ダラダラと続くことが多く、痛みの程度は人によって異なります。刺すような痛みを感じる人もいれば、頭を締めつけられるような痛み、頭が重たく感じるような痛みを伴う人もいます。

肩こり頭痛を改善するためには

辛い頭痛は日常生活まで支障をきたしてしまいます。しかし、何度も薬を飲んだりするのは良くありません。なるべく薬に頼らず改善させたいものです。首や肩を動かしたり温めたりして血行を良くすることで、頭痛が和らぐことがあります。

精神的なストレスが頭痛につながることもあるので、適度な気晴らしも頭痛緩和のためにおすすめします。また、ご自分だけで対処するのではなく、接骨院の施術を受けてみるのもいいでしょう。

安城市にある当院では、人間が本来持っている力に働きかける独自の施術を行っております。有名な接骨院や人気の接骨院に行ってみたけれど、なかなか頭痛や肩こりから解放されないなら、一度当院へご相談ください。当院は名鉄西尾線南安城駅からも近く、安城市にお住まいの方は気軽にご利用いただけます。駐車場4台有ですので、お車でもお越しいただけます。肩こりだけではなく、腰痛や関節痛でお悩みの方もご相談可能です。
治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ