交通事故に巻き込まれたら

いなくま整骨

 

住宅が多い安城市ですが、車の量も多く、いつ交通事故に巻き込まれてもおかしくありません。交通事故に遭ってしまったら、突然のことでパニックになってしまいがちですが、
まずは落ち着いて行動することが大切です。交通事故に巻き込まれたら、一体どうすればいいのでしょうか。

まずは警察へ連絡

事故に遭ったら、まずは警察へ連絡しましょう。もし加害者から「連絡しないで欲しい」と相談されても、保険金を請求する際に必要な書類が交付されなくなるので、必ず連絡しましょう。
警察への連絡は加害者側が行うものですが、被害に遭われた方も連絡していた方が良いです。

警察へ連絡した際には、事故現場の場所や状況、負傷者の有無などが聞かれます。また、時間と共に事故当時の記憶が薄れてしまうので、警察へ連絡した後は事故の状況を記録していた方がいいでしょう。現場の写真を残し、事故の経過や様子を記録しておくことをおすすめします。

加害者の確認

事故後は、加害者の情報も確認しておきたいものです。相手の名前や住所、連絡先、車のナンバー、保険会社の情報をしっかり手元に残しておきましょう。加害者の情報を把握するのは、
円滑に損害賠償を請求するためです。

また、今後加害者側の保険会社とやりとりをすることがあるので、保険会社名や連絡先も控えていた方がいいでしょう。免許証や保険証券を見せてもらえば、加害者の氏名や住所、保険会社名などがわかります。

医師の診断

交通事故で特に大きなケガもなく無事だったとしても、念の為に病院へ行くことをおすすめします。少しの痛みを我慢する方もいらっしゃいますが、後になって痛みやしびれが出てくる場合があります。大したケガじゃないと思っていたものが、意外にも大きな問題に繋がることもあります。事故後、後遺症に悩まされる場合もあるので、早めに交通事故治療を受けおきましょう。

また、病院の診断が遅れると、症状が交通事故と関係がないものと見なされ、損害賠償の請求ができなくなる場合があります。そうなると、交通事故治療にかかる費用は自費になるので、事故後は直ちに医師の診断を受けましょう。

交通事故治療で整骨院や接骨院を利用されるなら、当院へお越しください。自賠責保険を使えば自己負担がなく施術が受けられます。整骨院や接骨院といえばポキポキと鳴らす施術が有名ですが、当院では、ポキポキと鳴らすことなく、お一人お一人の症状に合わせた施術を行っていきます。当院は安城市にあり、名鉄西尾線南安城駅から徒歩3分ととても近いので安城市以外からもアクセスしやすくなっています。体の違和感は早めに当院にご相談ください。

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ