2015年07月27日

Kenny G

ここ最近、院内のBGMとしてKenny Gをかけている。じつに心安らぐいい感じになっている。

毎日みえる交通事故の患者さんに「サックスいいよなぁ~」と言ったところ、「是非、サックス練習してみたら?」と勧められてしまった。

その方は、バンドを組んでいて楽器を弾くことの魅力を語ってくれた。

一度はサックスを練習しようと思ったことあるが、3日坊主で終わってしまった。(笑)

ここ最近、沸々とその気持ちが湧きあがってきているのがわかる。でも、サックスって練習しようと思っても、ミュートを使おうが、消音器を使おうが、音はかなり出るらしいからなぁ~。練習するのに苦労するかもしれないから・・・肩も凝るだろうし・・・ついつい理屈が先にたってしまう。まあ肩凝りなんぞ本業なんで自分で治せばいいが・・・

2015年07月21日

体温と睡眠

ちゃんと眠れてますか?寝苦しい夜が続きますね。

体温変化と睡眠とは大きな関係があるんですよ。

交通事故を境に眠れなくなったという方いませんか?

ちょっと専門用語を説明させてください。

それはバレ・リュー症候群

1926年にバレ博士が頚部の疾患、外傷であるにもかかわらず頭部や顔面に頑固な自覚症状を訴えるケースがあることを発見。 この症状は頚部の交感神経機能と強い関わりがあると発表したことによります。

交感神経は頚部の前側面の左右両側を走り、頸椎間から伸びている神経根と交通枝を持ちお互いに連絡を取り合っています。 その頚部の神経根が損傷をうけると交感神経がその影響をうけます。 わかりやすく説明すると夜、食事や入浴のあと就寝しようとすると頚部副交感神経は椎骨動脈に働きかけて血流を抑制し体温が下がり睡眠モードに入ります。 しかしバレ・リュー症候群では交感神経が働き過ぎて体温が下がらず眠りに入ることができず、結果として不眠状態が続き睡眠障害が原因で自律神経失調症の症状が現れることになります。

原因としては交通事故によるものが多数をしめます。

これにピンときた方、当院に来てみては?

2015年07月18日

ブログ始めました

ブログ始めました。今まではアメブロをやっていましたが、これからは、こちらで更新していきたいと思います。宜しくお願いします。(*^_^*)

南安城整骨院・接骨院のおもしろい院長ブログ

安城市にございます南安城整骨院では、院長がブログを配信中です。院内の出来事や治療の事、お体の事、あるいは日常のちょっとした出来事などを綴っておりますが、ご覧いただいている常連の患者様などからは、文学調で面白いとか、エッセイを読んでいるようだとの感想を頂戴しております。
単に痛みの話や交通事故治療の話を語り、南安城整骨院・接骨院にいらしてくださいというのではなく、どこか小説を読んでいるような面白さでございます。是非一度、ご覧いただき、院長の成りや人柄、考え方に触れていただければ幸いです。
整骨院・接骨院での治療は直接お体に触れ、患部の症状を和らげていきます。そのため、やはり施術する人がどんな人であるのかは、患者様の関心事でございます。ブログを見て、この人なら任せられると思った方は、ぜひお気軽にご相談ください。

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ