2020年03月20日

GHOST 第3話

 

いってらっしゃい。」

 

妻の明るい声を背中に受け、承と一緒に外に出る。

 

承が一人でマンション4階から階段を使って下りるには

 

かなり勾配があり螺旋状になっているため

 

自分が先に行き、手を引いてやるか抱きあげて一緒に下りてやらないことには

 

1階まで行くには難しい。

 

息子の成長は早い方だとは思うのだが

 

だからといってわずか2歳の男の子が4階から手すりもない状況の中で

 

自力で急こう配の階段を下りさせるには無謀であると思われ

 

もしつまづいて階段を転げ落ち全身打撲したらと考えると

 

大変なことになると思われた。

 

なので外出する際には必ず手を引いて付き添って補助する態勢をとっていた。

 

「承、どっちがいい?自分で階段を下りるかい?それとも抱っこ?」

 

4階の下り階段前までくると息子にあえて尋ねてみる。

 

「抱っこ。」間髪いれず応えてくれる。

 

こやつめ。甘えておるな。と思いながらも、

 

そうやって甘えてくれることが

 

我が子の純粋な気持ちを自然に感じ取ることができ

 

親としては逆に嬉しかったりする。

 

抱きながら1階まで下りていく。

 

2歳の男の子はかなり重い。

 

ずいぶん重くなったものだと感心する。

 

ついこの前までヒョイと持ち上げていたものが

 

最近ではズシンッと体の重みが伝わってくる。

 

「おや。」

 

階段を下りきったところでようやく気付く。

 

雲行きがあやしい。

 

うかつだった。

 

いつもと違った

 

薄暗い周りの雰囲気に思わず天を仰ぐ。

 

分厚い雲が空を覆っている。

 

今にも雨が降りそうだ。

 

こんなことなら階段を下りる前に気がつけばよかったのに。

 

はあ~。仕方ない。これもいい運動になる。

 

いい方向に考えを転換してまた4階まで登るため

 

自分を奮い立たす。

 

「承、待ってて。ここに居るんだよ。

 

おとうちゃん、4階まで戻って傘取って来るから。」

 

ここであえて息子を抱えながら4階まで戻るというバカはいない。

 

俺は、そこまでして鍛えている筋肉バカではない。

 

「うん。」

 

聞きわけのあるいい子だと感心しているのは

 

やはり自分が親バカになっている表れであったりする。

 

つづく

 

1272

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年03月17日

GHOST 第2話

「おとうちゃ とちょかんいこ・・・」

2歳の承が話しかける。

まだ完全に完成した文脈まで話すことができず

残りの10%がまだ喃語(なんご)になっている。

「ん?」

「とちょかん。いきたい。」

「としょかん・・・?そうか図書館行きたいのか。」

完全週休2日制の会社で働く俺にとって

休みになる週末には

決まって土曜日かあるいは日曜日のどちらか

時間が取れそうな時を見計らって

息子の承を連れて図書館に行くようにしている。

大した願望ではないのだが

家から約1km離れた図書館に2人で歩いて行くのが楽しみで

息子の日々変わりゆく成長ぶりが確認出来るのと

日頃から子育てで一生懸命になっている妻への感謝をこめて

少しでも負担軽減できるようにとの判断、そして

道端に生えている花々を観察することによって

季節が映りゆく様を直に肌で感じることができ

俺にとってどうしても1週間に1回は確保したい息子との貴重な時間でもあるのだ。

今では週末に俺が家にいるのを確認すると

息子の方から「とちょかん行きたい。」ということを、せがんでくるようになっていた。

つづく

 

16d87ddd511caa2c4ccceca72bcebde1

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年03月13日

GHOST 第1話

 

俺、熊田 洪成 34歳 妻 有子 29歳 そして2歳になる息子の承(しょう)。

 

 

仕事は今、流行りのIT企業に勤めるサラリーマン。

 

 

どこにでもあるフツ―の家族である。

 

 

只今、物件物色中。

 

 

10年ほどになるが住んできたこの賃貸にもそろそろ飽き飽きしてきて

 

 

まもなく一戸建てをと考えている。

 

 

よく10年もの間、このボロい住居に住んできたと思う。

 

 

1階に建設会社を経営している大家が住んでいて

 

 

家が壊れた場合のメンテナンスがばっちりだったため、

 

 

10年もの間、文句ひとつなく住んできたともいえる。

 

 

4階建ての建物の一番上。

 

 

天空に近い4階に我が家がある。エレベーターなし。

 

 

独身の頃から住んでいて当時ではあるが破格の安い家賃に目を奪われ

 

 

栃木県から愛知県に移り住むようになった。

 

 

後悔したのは引っ越しの時である。

 

 

引っ越し業者に全て任せればいいのだが

 

 

あらゆるものを他人の手によって触られるのが嫌で

 

 

こまごましたものは自分で運ぼうと決めてしまった。

 

 

それがよくなかった。

 

 

4階まで何度行ったり来たりしたことか。

 

 

全て運び終えるころには足がパンパンになっていた。

 

 

それからというもの来る日も来る日も仕事との往復でこの賃貸のマンションには

 

 

毎日寝るためだけに帰ってきてるようなものだった。

 

 

やがてこんな俺にも生涯の伴侶が見つかり1男を設けることが出来た。

 

 

絵に描いたような幸せが慎ましくではあるが俺にもつかむことが出来たのである。

 

 

つづく

 

hallowin_ghost

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年03月11日

世直しドクター オレオレ詐欺編 第13話

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年03月10日

世直しドクター オレオレ詐欺編 第12話

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院・接骨院のおもしろい院長ブログ

安城市にございます南安城整骨院では、院長がブログを配信中です。院内の出来事や治療の事、お体の事、あるいは日常のちょっとした出来事などを綴っておりますが、ご覧いただいている常連の患者様などからは、文学調で面白いとか、エッセイを読んでいるようだとの感想を頂戴しております。
単に痛みの話や交通事故治療の話を語り、南安城整骨院・接骨院にいらしてくださいというのではなく、どこか小説を読んでいるような面白さでございます。是非一度、ご覧いただき、院長の成りや人柄、考え方に触れていただければ幸いです。
整骨院・接骨院での治療は直接お体に触れ、患部の症状を和らげていきます。そのため、やはり施術する人がどんな人であるのかは、患者様の関心事でございます。ブログを見て、この人なら任せられると思った方は、ぜひお気軽にご相談ください。

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ