2020年02月20日

世直しドクター オレオレ詐欺編 第7話

 

「うぬぼれるな。警察に捕まる度胸もねえくせに。

 

いいか。善か悪か言う前にお前はお前一人だけの人生じゃないんだぞ。」

 

「どういうことだ?」

 

「お前、一人もんか?」

 

「ああ、そうだ。」

 

「お前はそれでいいかもしれねえがお前に追従している受け子のコイツだったり

 

お前がアニキと慕うコイツの家族はどうなる?

 

お前一人だけで済む話しじゃないんだ。

 

ひとつのことを成す場合、組織を作っている以上

 

連動してそれらのものは動かされてる。

 

ゆくゆくはコイツの嫁さんの人生であったり子供の人生に直結したりする。

 

リーダーであるコイツなんかはそれらを束ねる一家の長としての役目があり

 

まともな道を進んで家族をちゃんと守っていかなきゃいけない義務がある。

 

お前一人なら死のうがどうこうしようが好きにすればいい。

 

でも他人に迷惑をかけたり

 

人と交わり色んなことにおいて依存しなければいけないとなれば状況が違ってくる。

 

一人でも依存する人間が増えれば

 

それはそいつが従えてる家族も含めて一大ファミリーといえるほどの重要性をはらんでくる。

 

それにだ。

 

お前は悪だ。悪だと言ってるが

 

そこまで悪に染まっている人間を心配しすぎなくても

 

やつらは今頃、正義というベルトコンベアに乗せられ

 

レーザーを当てられた時に

 

粗悪品として判断されるや否や

 

脇にはじかれ

 

いやが応でも悪というレッテルを貼られ

 

社会からすでに制裁をうけてるだろうよ。

 

まずお前の言う正義とやらを決めたけりゃ

 

正々堂々とお前ら自身の清廉潔白さってものを示さなきゃいけないってことだ。

 

だから俺の言うことを信じてくれ。

 

こんなろくでもねえことをしてちゃダメだ。

 

お前らは俺の言ってることが

 

よくわかってくれてると思ってる。

 

扉の向こうにいるかわいい赤ん坊が見えるだろ?

 

お前もやがては家庭を持つことになる。

 

そうなるとまっとうな道を進まなければいけないことがわかるはず。

 

あの子のためにも将来を見殺しにしてやるな。

 

受け子のコイツやり―ダ―であるコイツの奥さんのためにも

 

一緒に悪い道にひきづり込むのではなしに

 

お前もどこから見ても恥ずかしくない道を進み

 

真っ向から向かっていけるようなぶれることのない強い気持ちを持って一生懸命働くんだ。

 

いいか。お前らが捕まるようなことになれば

 

ずっとあの子は母親と2人きりで

 

犯罪者の子供と陰口言われながら生きていかなくてはいけなくなるんだぞ。

 

俺の言ってることわかるな?」

 

そんな時である。

 

「ピンポーン」

 

玄関先のチャイムが鳴ったのは・・・

 

家の主でありリーダー格の男がインターホンをとる。

 

「何だ?」

 

液晶画面に画像が映し出され一人の男が立っている。

 

「宅急便です。受け取りお願いします。」

 

「わかった。今そっち行くから。」

 

インターホンを戻すと

 

「おい。いいか。コイツが変な気起こさねえように

 

お前らしっかり見張っとけよ。」

 

と言うと親玉の男は玄関先まで行ってしまう。

 

「了解。」

 

と受け子の男が返事をすると振り返り俺をチラリと見る。

 

かけ子の男は俺の言ったことが響いたのか

 

さきほどとは全くの別人になってしまい

 

何もしゃべることなく元気を失くしてしまっている。

 

「アニキ。どうした?

 

あれだけアニキもコイツに反発してたのに今となっては全然元気ないじゃないか。

 

さっきの元気はどうしたよ?

 

こんな奴にだまされちゃ駄目だ。」

 

受け子の男が元気のなくなったかけ子に対して心配している。

 

突然、かけ子の男は、スッと立ったかと思うと

 

「ちょっと便所に行って来る。孝、しっかり見張っておくんだぞ。

 

充分、今を楽しんでおけ。」

 

と言うとかけ子の男も意味深な言葉を残しその場から消えてしまうのだった。

 

 

つづく

yjimage

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ