2020年02月16日

世直しドクター オレオレ詐欺編 第6話

「馬鹿やろう。1億円をその人はどれだけ苦労して貯めてきたのか

お前は考えたことあるのか?

1億なんて大金はそう簡単に1代で貯めれるものじゃあない。

先代から脈々と受け継がれて蓄えられてきたかもしれない財産が

今日に至るケースだってある。

それをお前みたいな赤の他人が

その一族の歴史を断ち切るように奪い去ったかもしれないんだ。

もちろんそれだけじゃあない。

その人が毎日毎日雨が降ろうが風が吹こうが

来る日も来る日も必死になって働いて

ひたすらコツコツと大切に貯めてきた金であったりする。

お前らが一生掛かったって稼げない金を

その人は浪費するのも我慢して必死になって今まで働き続けてきたんだよ。

その金を騙して、お前らはいとも簡単に手にいれやがっった。

そんな生き方してると必ずバチというものがあたるようになってる。

悪は必ず滅びるようになってんだ。

ここまでお前らは、うまくすり抜けて来られたかもしれねえが

今までは単なる運のつきでしかなかったんだぞ。

運のつきはそう長くは続かねえ。

悪いことは言わない。

この先のことを考えて危なっかしい橋を渡らず

安定した道を選べ。」

俺はかけ子の男に対して思いの丈をぶちまける。

「偉そうに言うじゃねえか。じゃあ聞くが正義っていったいなんなんだ。

悪っていったいなんなんだ。

これでも俺は若いころは地道にコツコツと働いてきたさ。

人様が言うように「ちゃんと働く。そうすればいいことが訪れる。」ということを信じてな。

でもちゃんと働いていても給料から上前は撥ねられるしサービス残業になるしで

俺の様な下っ端な人間にはロクな待遇すら与えてもらえなかった。。

世間様の言うように全然「ちゃんとする」って感じじゃなかった。

むしろピンはねしていきやがった上の奴らのほうが上機嫌でいやがったもんさ。

奴らは法の目をすり抜けてるだけで悪どさに関して言えば

今の俺達のしていることにさほど変わらない。むしろ匹敵すると言ってもいい。

それを俺は悔しい思いで眺めるしかなかった。

その時、俺は思ったんだ。正義っていったいなんなんだ。

悪っていったいなんなんだと。

結局は強くないとそれは正義ではなくなってしまう。

ちゃんとしてても金を持ってないと悪になり下がる。

社会から汚ない手を使ってでも勝たないと

俺達みたいなもんは悪と見なされちまうんだよ。

すなわちどんな手段を使ったって

勝てば評価に値するだけの恩賞がもらえるってわけだ。

この社会ってもんは、そういった歪んだ秩序の名のもとに成り立っている。

悪でも勝つと正義になる。たとえ正義でも勝たないと悪とされる。

何も無い正直な腰抜けほどすぐ負けて濡れ衣を着せられ悪となり

図太い奴らほど知恵が回って勝ち抜いて正義となっていく。

正直者が損をして役立たずの悪となることを

おのずとこの世の中の仕組みはそうなっているんだよ。

それが本当の正義の実態じゃないのか。」

そう言うとかけ子は俺に詰め寄る。

つづく

yjimage.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ