2019年06月27日

ゲーム障害

 

電車に乗った時に

 

スマホでゲームをやっている人をよく見ます。

 

ある医院で最近では月に100人もゲーム障害の患者さんが来院するとか。

 

フィリピンでは

 

ゲームに熱中するあまり食事もとらない息子に対して

 

心配した母親が

 

食事を食べさせているという映像を見ました。

 

過保護のようにみえますが

 

本人に食べさせないと

 

餓死してしまうので

 

仕方なく食べさせているという状況になっているそうです。

 

また中国では

 

画面の前に20時間集中してゲームをやっていた人が

 

足腰が立たなくなり

 

救急搬送されるといった事態も・・・

 

最近のゲームは

 

改良がすすみ課金も出来るようになり

 

ますます面白さが増してますからね。

 

私達が昔、任天堂のポケットゲームで遊んでいた頃と比べると

 

かなり違うようになったものです。

 

WHOは依存症として認定するようになったそうです。

 

なんでも患者さんから聞いた話によると

 

5歳までにゲームをやらせてしまうと

 

大人になった時に依存症になりやすくなってしまうとか。

 

これがひきこもりの引き金に

 

なってしまうケースもあるでしょうね。

 

軽く遊ぶ程度ならいいですけど

 

身体を損なうまでゲームをやるというのも

 

考えもんだとおもいます。

 

a043_3

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

南安城整骨院HPページ

Facebookはこちら

アメブロはこちら

住所:愛知県安城市日の出町2-20

公共機関:名鉄西尾線 南安城駅 徒歩3分
JR 安城駅 徒歩10分
安城市内循環あんくるバス0番
「日の出」バス停留所より徒歩0分

TEL:0566-45-5427

メールでのお問合せはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

治療や料金について 患者様からの声
ページの先頭へ